中上健次集 一

岬、十九歳の地図、他十三篇

中上健次 著

定価:特大巻 3,900円+税
2014年4月26日書店発売

四六判上製 角背かがり綴 カバー装 9ポ二段組 628頁
ISBN978-4-900997-41-7
装幀:間村俊一
写真:港千尋

中学一年時の作文「帽子」から、芥川賞候補作の三作品、そして芥川賞受賞作「岬」まで、主要な作品を網羅し、単行本『岬』『十九歳の地図』『鳩どもの家』『十八歳、海へ』をほぼ収録した初期作品集成決定版
 
作家自身の関連エッセイ、大塚英志の書き下ろし解説48枚、解題等収載。片観音二色口絵に著者写真他重要資料掲載。月報44頁付き。

帽子(1960)
 
十八歳、海へ(1977)
十八歳
不満足
眠りの日々
海へ
MESSAGE ’77
 
十九歳の地図(1974)
一番はじめの出来事
十九歳の地図
蝸牛
補陀落
あとがき
 
鳩どもの家(1975)
灰色のコカコーラ
鳩どもの家
あとがき
 
岬(1976)
黄金比の朝
火宅
浄徳寺ツアー

後記
 
犯罪者永山則夫からの報告
作家と肉体
祖母の芋
初発の者
私の近況
芥川賞受賞の言葉

解説 中上健次についての批評的なノート 大塚英志
解題 高澤秀次
校異

月報IV 内容
 
マッツ・カールソン/今井亮一訳 欧米における中上健次批評概観
井口時男 悪文の「運命」─中上健次論[再録]
紀和鏡 夢の回路─中上健次と私[連載4]